« 大倉満の「温暖化」をわかりやすく解説 | トップページ | 大倉満が「環境問題」を解説 »

2012年6月30日 (土)

大倉満の電力と人と生活。

大倉満の電力と人と生活。

先日のニュース報道にこういったものがありました。

日本風力発電協会が発表した、2011年度の風力発電導入実績は、
単年度導入量増加分が前年度比70.2%減の8.51万kWとなり、
2007年度以来の低い水準となりました。

大倉満としても風力や水力はとてもクリーンで
日本の国土から考えて発展すべきものだと思っています。

導入台数ベースで見ても、2010年度の146台から、
2011年度は27台と減少しており、
昨年度は、風力発電の導入が低調であったことを示しています。

1月に発表した推定値8.2万kWより若干増加したものの、
大きな変動は無かったようです(国内の風力発電量、2011年度は82MW増加)

2011年度の累積導入実績は255.68万kW 1,855基でした。

原発問題から、原子力にかわる新たな電力確保の手段として
さまざまなものがありますが、原発に頼らない電力供給ができれば
もっと環境に対して前進することができると大倉満として尽力していきたい。




大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能

« 大倉満の「温暖化」をわかりやすく解説 | トップページ | 大倉満が「環境問題」を解説 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637591/46040303

この記事へのトラックバック一覧です: 大倉満の電力と人と生活。:

« 大倉満の「温暖化」をわかりやすく解説 | トップページ | 大倉満が「環境問題」を解説 »